1. ホーム
  2. ニュース
  3. CHUKYO 6 SPORTS 始動 記者会見開催

ニュース

CHUKYO 6 SPORTS 始動 記者会見開催

振興課

  中京大学は、6月16日、産学連携による「競技力向上」と「社会貢献活動」を推進するプロジェクトCHUKYO 6 SPORTSが始動するにあたり、名古屋キャンパス清明ホールで記者会見を開催しました。

梅村清英学長をはじめ本学関係者、パートナー企業代表者、強化指定6クラブ代表部員


 本プロジェクトは、梅村学園創立100周年を契機として、中京大学スポーツのめざす「競技力向上と社会貢献活動」をより一層推進していくために創設されたプロジェクトです。本学が強化スポーツに指定している6競技(野球・サッカー・陸上・水泳・アメリカンフットボール・スケート)を横断的に、複数企業がサポートする産学による全国でも類を見ない取り組みがスタートします。


 梅村清英学長は冒頭の挨拶で「梅村学園は、2023年に学園創立100周年という一つの節目を迎えます。これを契機として、中京大学が目指す競技力の向上とスポーツを通じた社会貢献活動をより推進していくためのプロジェクト、CHUKYO 6 SPORTS を本日発足させる運びとなりました。本プロジェクト発足にあたりパートナー企業、関係者の皆さまに心から厚く感謝申し上げます」と挨拶しました。髙橋繁浩体育会長(スポーツ科学部教授)は「中京大学スポーツのフラッグシップである強化指定6クラブが、産学連携により競技力向上と社会貢献活動を推進していくプロジェクトです。パートナー企業と連携し、学生アスリートの支援、スポーツを通した社会貢献、地域・経済活性化を目指します」と話し、スポーツSDGsや大学資源の活用など、今後の取り組みについて紹介しました。


冒頭で挨拶する梅村学長プロジェクトの趣旨を説明する髙橋体育会長    


 その後、強化指定6クラブを代表して、アメリカンフットボール部の松田佳大選手は「強化指定6クラブは、オリンピアンやプロ選手を多数輩出しており、それぞれが紡いできた伝統や歴史があります。本プロジェクトが始動することによって、新しい大学スポーツの形を中京大学から発信していきたいです」と語りました。その後、各パートナー企業代表者からそれぞれご挨拶をいただき記者会見は終了しました。


強化指定6クラブを代表して挨拶する松田選手

パートナー企業

株式会社F&Cホールディングス

モータースポーツではSUPER GT、ボクシングでは井上尚弥選手のスポンサーを務めています。両競技に共通するのは、この身ひとつ、技術ひとつで世界と戦おうとすることで、それは自分には出来ない事です。それを、いとも簡単にやってのけてしまう姿は、純粋に「すごいな」と、尊敬します。自分自身、スポーツの試合観戦が好きですし、同じ世界観やフィールドに立つ気持ちをもって、疑似体験をさせてもらえます。これは、スポーツを観て楽しむ醍醐味だと感じます。勝敗や記録樹立に一喜一憂することにスポーツの面白さがありますし、応援している選手の方たちが夢を叶える時、自分の事のように嬉しいものです。選手たちが競技に向き合う姿は、人の生き方にも通ずると思います。このような思いから、サポートをさせていただいています。学生の皆さんにとっては、スポーツの道においてプロを目指したり、就職を決めたりと人生の岐路に立つ日が来ます。その時、「あの時、やっておいて良かった」と思ってもらえるようにサポートできれば嬉しいですし、皆さんが「中京大学にいて、スポーツをやっていた自分がいたから、今の自分がある。」と思ってもらえるフィールドを一緒に作ることができたらと思います。また、当社のようなBtoB 企業は、一般的に分かりにくい事業内容ですが、世の中の様々な場面でお役に立てるよう、社会貢献に努めています。このCHUKYO 6SPORTS を通じて、FUJIMAKI GROUP を知ってもらえることは、とても良い機会だと思っています。


株式会社コプロ・ホールディングス

株式会社コプロ・ホールディングスは、建設・プラント業界向け技術者派遣を主要事業とし、付加価値の高い技術領域に特化した人財派遣ビジネスを営んでおり、エンジニアの様々な働き方を応援する「エンジニア応援プラットフォーム企業」を目指しています。当社グループは、人こそ財産であるとの認識のもと、人材を“人財”と考え、派遣エンジニアをはじめとした従業員の可能性を広げ、活かしていくことが、より企業の競争力を高め、企業価値を向上させると考えています。人づくりそのものが事業活動の中心にあり、人を通して、お客様や社会に真に寄り添う企業であり続けたいと願っています。CHUKYO 6 SPORTSパートナー企業として、大学スポーツを通じて、未来を担う学生の人間力向上や社会性を持った人財創出のサポートをしていきたいと考えています。


株式会社ダートフィッシュ・ジャパン

ダートフィッシュ・ジャパンは、スイスに本部を置く映像分析ソフトウェアの開発・販売企業です。当社は「Capture」、「Analyze」、「Share」これら3つのコンテンツを集約したソフトウェアと、「オンライン映像共有プラットフォーム」、「モバイル端末用分析アプリ」を含む、映像分析のトータルソリューションを提供しています。この、日本をはじめとした世界各国のナショナルチーム、トップアスリートに愛用され続けているダートフィッシュソリューションで学生皆様の競技人生が更に素晴らしいものになるよう、応援をさせて頂きます。


東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社

東海東京フィナンシャル・グループは、地域・人を大切にする信念をもって事業に取り組み、当社グループが一丸となってこれまでにない総合金融グループを創り上げ、新たな時代のリーダーとなることを目指しております。スポーツでトップを目指すアスリートの姿は、私たちの励みとなり、応援を通じて地域と当社の絆を強くします。これからもスポーツを通じた地域とのかかわりを大切にし、スポーツ振興の一助となるよう、トップアスリートの正社員雇用を通じた競技活動に専念できる環境づくりのサポート、中京大学と提携し学生アスリートへ奨学金制度を通じた育成支援を行うことで、地域貢献いたします。


株式会社不動産SHOP ナカジツ

不動産SHOPナカジツは、愛知・福岡・千葉・静岡に33店舗展開し、不動産仲介業の他に新築住宅、リフォームなど幅広く手掛け、窓口1つでご相談いただける「ワンストップサービス」を展開する総合不動産会社です。不動産会社として、スポーツを通じて地域・経済の活性化、地方創生、安心・安全で快適な街づくりを推進してまいります。その街に集い、働き、憩う、人々の暮らしや時を豊かにすることで、より良い未来へつないでいくことが私どもの使命だと考え、この度、当プロジェクトへ協賛させていただきます。


ミズノ株式会社

ミズノ株式会社は2016年に中京大学と連携協定を結び、人材育成に取り組んで参りました。1906年創業以来「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」を経営理念に、スポーツ品の製造及び販売、スポーツ施設の運営、各種スクール事業を展開しています。スポーツの価値を活用した商品やサービスを開発し、日常生活にもその価値を積極的に広め、スポーツの力で世界中の人々を幸せにすることに貢献していきます。中京大学の皆さんの充実した日々を引き続き応援いたします。


名鉄観光サービス株式会社

名鉄観光サービスは、5つのP、「People」、「Prosperity」、「Planet」、「Peace」、「Partnership」を大切にし、国際社会のパートナーシップの一員として、人間、豊かさ、地球、平和のための目標であるSDGsの実現をめざします。


関連サイト

CHUKYO6SPORTS特設サイト